• Facebook
  • twitter
メールでのお問い合わせ
陽射しあふれる自由なお部屋でのびのび過ごせるペットホテル
閉店のお知らせ

年に一回のワクチンの予防接種証明書の提出と、月に一度のフィラリア・ノミ・マダニの予防駆除済みの証明書提出は必須です

ペットホテル、病院のケージホテルに預ける場合は、年に一回のワクチンの予防接種証明書の提出(※1)と、月に一度のフィラリア・ノミ・マダニの予防駆除済みの証明書(※2)の提出は必須となっております。

(※1)接種年月日がチェックイン日より一年以内か、確認してください。
(※2)病院で処置した場合は薬剤名(※3)が記載済みの領収書・レシートをLINE@メールに送信。自宅で処置した場合は処置中の動画を送信。チェックイン日より前に一ヶ月以内に処置してください。
(※3)レボリューションプラス(速乾性が良いです)ブロードライン、フロントラインプラス、アドボケート

●初めての予約、急な予約のお客様は未接種、見処置が多いです。猫の健康管理は飼い主様の義務です。
●当ホテルは完全室内飼いの猫を自宅から外に出す(自宅↔ホテル)のですから、蚊を媒介して発症するフィラリアまで対応している薬剤(※3)での処置をお願いしております。

「厳しい…」と思う飼い主様もいると思いますが、全ては、全ての猫を守るためです。
逆読みで考えると『ここまでしっかりしているのなら、大切な猫を預ける側として安心』『ホテル内の衛生管理が行き届いている』と思って頂けると幸いです。

通常期について

割引について

送迎について、詳しくはこちら